たいせつなことの最近のブログ記事

Thanks Jobs

| コメント(0)

今朝、いつかは来るであろう日が突然現れた。




Steve Jobs氏 逝去。。。




昨日発表された、iPhone4S、
そしてAppleの新CEO、Tim Cook氏のプレゼンを
見届けるような形での逝去。

Jobs氏の逝去後に Twitter でつぶやかれた
「iPhone4S」の「4S」は、『For Steve』ではないかという説。

まだ、何か信じられない感じだ。



jobs.jpg


Appleとしのぎを削っているGoogleも
今日のトップで追悼している。


約3週間後に発刊される本人公認の評伝。

スティーブ・ジョブズ I



スティーブ・ジョブズ II



何かやるべきことは、全てこなして旅立っていった、
何かそう感じさせられる。。格好良すぎです。



友人が持っていた
Macintosh SE/30で
Apple、Macintoshというものを知ってから、

最初に手にしたMacintosh LC630から、
そして、MacBookAir まで、
新品で手に入れたものから、
廃棄処分寸前のところを
タダで手に入れたものまで含めると
20台くらいは触れているかもしれない。



JobsがAppleを追われたときも、
再びAppleに戻ってからも
ずっと俺の憧れだった。


今日、訃報を聞いた後、
思い切り衝動買いなのだが、
Apple Store で
新しいiPod nanoの
(PRODUCT) REDと、
iWatchz ウォッチバンド for iPod nanoを買った。
彼への餞のつもりで。



本当なら今日は
iPhone4Sの記事を書こうかと思っていた。
今持っているiPhone3GSから乗り換えるつもりだとね。

"For Steve" の真偽はともかく、
ひとりのApple Freak として手にしたい。

そして、今日まで楽しい時間をありがとう。 Steve.













大人の千羽鶴

| コメント(2)

数日前にネットで見つけた言葉。

『大人の千羽鶴』。

グラビアアイドルの多田あさみさんの
ブログから発信された記事のようで、
今はもう結構話題になっていると思うので、
ここで多くは語りませんが、
趣旨には凄く賛同できたので、


20110321.jpg

番で鶴を飛ばしてきました。


実際、被災者になってしまった友人もいますし、
昔の知り合いで安否の確認のしようのない人もいるので
人ごとではなく、
少しでも力になれればと思っていたんだ。
他の形で義援金を出したりしてるしね。

ただ、未曾有の大災害、
これからのほうが大切だと思う。
今はまだ10日、
これから復興させる長い道のりがあるわけだし、
継続していくという大切さ、難しさ。
最近よく聞かれる言葉、

『日本人、まだまだ捨てたモンじゃない。』

この言葉が風化されないように継続していければと
思っているし、願っている。

俺の価値

| コメント(0)

この週末、
どこにいて
いったい何をしていたか???
それは、明日あたりにまとめて書きます。

 


今日、帰り道で
ふと考えさせられたことがある。

 

 

俺の周りには、
本当にいい人たちが集まってくれている。
そのおかげで、今の俺があるわけだけど、
確かにういう人たちから、
俺を必要としてくれることもあるわけで、
だからこそ
生きていられるって
いなきゃいけないんだって
思うんだけど・・・

 

 

 

でも、

 

 

 

 

俺が一番必要としている相手に
必要とされないって、やっぱり淋しいね。

 

 

人のつながりだから
自分の思うようにならないことはわかっているし、
そのことでおち込む俺ではない。

ただ、 淋しいよなぁと。。。。

自戒

| コメント(0)

今日のこのエントリーは、
自分に対する戒めを込めて、
書き記そうと思って書いています。
なので、意味脈搏のない文章のエントリーかもしれませんが、
あくまで、俺が自分自身に宛てた
忘れてはいけないこととして、書き留めたものなので、
読み飛ばしてくれてもいいです。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01

カレンダー

ポチっと願います

ブログランキング

Bフレッツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

QR code

Banner

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちたいせつなことカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはおうまさんです。

次のカテゴリはひとりごとです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。